School Aid Japan(SAJ)
トップページ SAJとは 支援国について 支援内容 活動内容 スタッフ報告 支援実績 SAJ概要 会計報告 寄付のお願い お問い合せ
支援内容 > 東日本大震災支援

東日本大震災支援

 2011年3月11日の東日本大震災発生後4日目にSchool Aid Japan(SAJ)はトラックに満載した救援物資を宮城県に運びました。その後、2011年6月財務大臣の指定寄附も受け、宮城県に水・食糧をはじめとする救援物資を33回、県庁から指定された場所に運びました。その合計支援金額は42,947,700円に上りました。
 災害復旧が進まない岩手県陸前高田市からの要請で瓦礫撤去などのボランティア派遣を72回実施しました。東京を前夜10時に発ち、翌日は夕方まで瓦礫撤去作業を行い、夜に東京に帰ってくるという強行軍でしたが、個人や団体の申し込みが多く、予定していた日程より早く活動を終了することができました。
 2011年7月28日、29日、物と人の支援に次いで、被災地の方々の心の支援をするために、陸前高田市において「陸前高田市復興街づくりイベント」を開催しました。両日とも快晴に恵まれ、被災地から1万5千人、県外から2500人の方々が参加してくださいました。
 ちりぢりになって住まわれている方々も多く、会場では再会を喜ぶ人たちの輪ができました。また、家屋が流されてしまった商店や会社の方々も昔の味を再現した商品を並べ、地元の人々の大歓声を受けていました。そこには地元の人を大事にする商店や会社の方々の気持ちが滲み出ていました。
 これらの資金は財務大臣の指定寄附をいただいたお陰でたくさん集まりました。また、指定寄附以外にも、経営勉強会やおせちの配布活動なども行いました。寄附していただいた皆様のご支援ご協力に感謝申し上げます。 (指定寄附の活動は2012年10月末をもって終了しました。)
陸前高田市復興プロジェクト

陸前高田市復興支援ボランティアについて
陸前高田市復興街づくりイベントご報告
財務大臣指定寄附災害支援活動終了報告
Copyright (C) School Aid Japan All Rights Reserved